忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/11/15 ▲Top

懺悔室 3

牢獄に入ってジャンに課せられた任務を聞いて驚いた。

俺たち幹部全員の脱獄。

二度と顔を合わせなければ、この思いを永遠に封鎖することができたのに。


「神父様、しかにこのままではいつか本当にあの方を犯してしまいそうで」
「それで本日私のところに懺悔にきたと」
「はい」 「どんな風に犯したいのですか?」
「それは・・・・」
「全て心を吐露してしまえば楽になれますよ」

「神父様」
「さぁ・・」
「私が愛しているのは上司でしかも男なんです。その方の唇を奪い、体中に愛撫をし、本来入れない場所に男の証を突っ込みたいのです」

こんな告白をしてよいのだろうか。
俺は顔の見えない相手に告白をしている。

「そうですか、あなたその方に思いを告げることはないのですか?」
「はい、できれば一生墓の中に持っていくつもりであります」
脱獄したばかりのあの行為は女に飢えていたから。とでも片付けてしまえばいい。ジャンもそれで割り切ってくれるはずだ。

「墓場まで、そうですか・・・ってざんけなんよ!!俺の思いはどうだっていいっていうのかよ!!」
「ジャ・ジャン?」

いきなり懺悔室の扉が開いた。

続く

拍手[2回]

PR

2010/08/02 日記 TB(0) CM(0) ▲Top

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(06/27)
(09/15)
(08/02)
(05/27)
(05/23)
 
 
最新TB
 
 
 
プロフィール
 
HN:
シェリー
HP:
性別:
女性
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(03/31)
(03/31)
(03/31)
(04/01)
(04/02)
 
 
P R
 
 
 
カウンター
 
 
 
カレンダー
 
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
ブログパーツ
 
 
 
アクセス解析